• トップ
  • 事務所のご案内
  • ポリシー
ポリシー

ポリシー

 伊東国際特許事務所は、電子、電気、機械分野の特許を主体に扱う事務所として昭和42年(1967年)12月に創立されました。 以後先端技術の進展および知的財産権の重要性の増加と共に、それに対応する弁理士・技術スタッフ・事務スタッフも増え、現在、自動制御、通信、半導体、情報処理、コンピュータ、材料、化学、バイオテクノロジー等を含め全技術分野に対応できる陣容が整っています。
 伊東国際特許事務所は、規模が大きくなっても、精鋭主義をとり、弁理士・技術スタッフは常に高品質の仕事をし、事務スタッフは正確できめ細かい仕事をすることを日々目指しております。
 伊東国際特許事務所は、常にクライアントの立場にたって仕事をすることを心がけ、クライアントのニーズに応え、クライアントの目標達成に少しでも寄与できるよう所員一丸となって仕事に励んでおります。

 2011年7月に、前所長の会長就任に伴い、所長に就任致しました。弁理士登録をしてから20年以上が経過し、また、弊所に入所して16年が経過しました。これ迄、企業経験を活かし常にお客様の視点に立って業務を遂行してまいりました。
 これからも、今お客様が何を求められているのかを大事にする「お客様第一主義」、時代の変化を読み取り、チャレンジすることを恐れない「チャレンジ主義」、自ら積極的に努力をし、高品質の仕事を遂行する「精鋭主義」を念頭に、伊東国際特許事務所を引っ張っていく所存です。
 浅学非才ゆえまだまだ足りないところは多々ございますが、精一杯精進してまいります所存ですので、前所長同様、ご厚誼ご鞭撻を賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

PAGE TOP